アトリエ min mi レースの付け襟

タティングレースは、シャトルと呼ばれる小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法です。
18、19世紀には貴族の子女の嗜みとして流行りました。

f0335955_23105590.jpeg
                  製作 : atelier min mi
f0335955_23190264.jpeg

min miさんは小さな男の子2人のママですが、忙しい日々のちょっとした合間を見付けてはレースを編んでいます。

f0335955_23241370.jpeg
f0335955_23253088.jpeg
f0335955_23313267.jpeg
f0335955_23511683.jpeg

普段はペンダント、ピアス、ブレスレットなどのアクセサリーが中心ですが、今回min miさんにかなり高度な技術を要し時間の掛かる宿題を出しました。
「春まででいいので付け襟を作って欲しい」

昨年産まれたばかりの赤ちゃんもいるし、優雅にレースを編んでいる時間なんて無いに決まっています。

なのに、なのに…


f0335955_23263320.jpeg

こんなに素敵な付け襟を作って来てくれました。
驚く程繊細…!

アデュートリステスの新作ワンピースに付けてみました。
f0335955_23273505.jpeg
f0335955_23293094.jpeg

皆様に見ていただきたいのですが…

ブログに載せるタイミングが遅れてしまったので、すでに売れてしまいました〜💦

min miさん、次の新作待っています!







by pendant5mois | 2017-01-24 23:20 | Comments(0)

クレド岡山 art space MUSEEのブログ


by ミュゼ