倉敷野菜染研究所

倉敷野菜染研究所の商品が入荷しました。
倉敷の中華レストラン (曲紅春)を営みながら、店で使う野菜を自ら育て、その野菜の皮を使って手染めをして洋服やバッグを製作されている素敵なご夫婦。
先日は東京のギャラリーでも作品展を開催したばかりで全国に活躍の場を広げています。
今回ミュゼに届いたのは…
f0335955_22551945.jpeg
オリジナルバッグはデザイン性は勿論、超撥水加工で雨の日にも安心。
f0335955_23142306.jpeg


個性的な洋服も…
f0335955_22561215.jpeg
f0335955_22565068.jpeg
                モデル  : 田中佑果

今回初めてご紹介する野菜染めの下着は、楊柳生地で肌触りが抜群!
f0335955_22574255.jpeg
肌の弱い方やデリケートな方にもきっと満足していただけそうです。
着けた時のストレスが出来るだけ感じられない様に配慮し、特にショーツのウエストゴムの部分は改良を重ねました。
f0335955_22582743.jpeg

大地の恵みから生まれた倉敷野菜染研究所のこだわりのあるアイテム、ぜひミュゼでご覧ください。
f0335955_23012452.jpeg






by pendant5mois | 2017-09-06 22:53 | Comments(0)

クレド岡山 art space MUSEEのブログ


by ミュゼ