オカモトダイキ作品展 12日より開催

いよいよ12日から始まるオカモトダイキくんの初個展。
2年前に彼の作品を見た時にはまだ描きたい物が定まっていない感じで、何かを探しながら彷徨っている印象でした。
しかし久し振りに絵を見せてもらうと、すでに彼独自の「画風」を作り上げているではありませんか!

彼の愛するアイコンである小さな家を重ね、組み合わせて生み出される動物たち。

f0335955_18280939.jpeg

乾いた大地を光を求め一歩一歩ゆっくりと歩くキリンの群れ。
デザインとしても美しいこの作品が点描画の様に「家」で構成されているなんて…! (「文部科学大臣賞」受賞作品)

f0335955_18283542.jpeg

オカモトダイキ デザインのこいのぼり🎏( 徳永こいのぼりさん、よくぞ作ってくださいました!)
イタリアのエミリオプッチを思わせる(⁈)構図と色使いはテキスタイルデザイナーとしても通用しそうじゃないですか?
f0335955_18285845.jpeg

まだ幼さが残る高校生ですが、これからの可能性無限大のダイキくんをミュゼは応援し、皆様にいち早くご紹介させていただきます!

f0335955_18292454.jpeg

オカモトダイキ作品展
「いきる・うまれる・あるきだす」

◾︎ 会期  5月12日(土) 〜 6月3日(日)
         10:00 〜 20:00
◾︎ 場所  クレド岡山3階 アートスペースミュゼ



by pendant5mois | 2018-05-07 18:27 | Comments(0)

クレド岡山 art space MUSEEのブログ


by ミュゼ