第2回「ミュゼの史学ゼミナール」受講者募集!

毎回テーマに基づき歴史について楽しく語り合う勉強会「ミュゼの史学ゼミナール」

f0335955_20233409.jpeg
f0335955_19483849.jpeg

第2回目の講師は、岡山の歴史を探訪した雑誌「岡山街歩きノオト」の著者 福田忍さん、テーマは「民間信仰」です。

f0335955_19503985.jpeg

医療や情報が発達していなかった昔は、病気や困りごとも多くは神頼みでした。
脚腰、歯、風邪、皮膚病等々に効く神様たちが身近なあちこちにあったとか。
祈り方も独特だったりします。履物を供えたり、泥団子を供えたり・・・。
信仰自体はだいぶ廃れていますが、一方で今も大切に守られている神様も少なくありません。
また、子供の頃おばあちゃんから聞いた・実践した、なんて体験を持つ方もおられるのでは?
庶民の味方だった小さな神様たちにスポットライトを当てて、皆で語り合いましょう。      
     
                                                福田 忍

f0335955_19510829.jpeg

        「ミュゼの史学ゼミナール」

第2回テーマ:「民間信仰~○○に効く神様たち」
場所 : クレド岡山3階 アートスペースミュゼ
日時 : 8月26日(日)   15:00 〜 16:30
参加費 :  600円 (ドリンク付き)

f0335955_19530351.jpeg
             
第1回 史学ゼミナール参加者





by pendant5mois | 2018-08-07 19:46 | Comments(0)

クレド岡山 art space MUSEEのブログ


by ミュゼ